2006年05月05日

友人J

今日はゴールデンウィークたった1日の休みでした。
仕事が忙しく休みは無いと思っていたのでゆっくりしたかったのですが・・・朝イチで友人から電話があり、無理やり起こされ1日がスタート。

彼はすぐ近くに住んでいて電話のあと2分で登場!!
家の外でくだらんネタを披露されテンション↓↓
キャッチボールをしようと思っても彼はグローブを持ってない。
しかたなく近くの池にブラックバスを釣りに行くことに。

道具を一式貸してあげ、釣りスタート。
は最初から調子がよく3匹ゲット、サイズは20cm弱
僕も何とか1匹ゲットして満足して納竿。

あまりの暑さにダウンして帰宅することに。
明日も仕事なので昼からはゆっくりお昼寝。
氏にはおとなしく帰ってもらい、なんとか貴重な休養をとることができました。

ジャギ貴様だけは許さん!!

【関連する記事】
posted by 初代背番号18番 at 00:06| Comment(3) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月04日

釣果↑↑

久しぶりに更新します。
最近、防府近海でアジサヨリコノシロがあがってます。
ゴールデンウィークもあと3日あるのでサビキ釣りなどいかがでしょうか。
場所は三田尻港や防府マリーナ周辺。
サビキの4〜6号にカゴを付け、ジアミを入れるだけ。
ウキを付けるときはカゴのサイズに合わせてください。

投げ釣りのキスもぼちぼちです。
まだ岸に寄り切ってはいないようですが、水深のあるとこで投げてもらえば結構いい型があがっているようです。

いろんな魚種が釣れ始めたようなのでぼちぼち記事を書いて行こうと思います。
posted by 初代背番号18番 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

セイゴ引っ掛け釣り

今日は出勤時間が遅かったので、仕事前に久々に海を見てきました。

ロンカンホッコ(ロング缶ホットコーヒー)を片手にタバコふかしながら行きつけのシーバススポットを散策。

天気もよく朝から暖かかったので、たくさんの釣り人がいると期待していたのですが、3ヶ所まわって釣り人はたったの3人。

その3人がやっていたのが引っ掛け
別名ギャング仕掛、針が何本も付いている仕掛けをがむしゃらに引っ張るだけの、魚にとってまさにギャングな釣り方なのです。

でも釣り人はベテランばかりで、広大な湾のなかで結構な確率でヒット、
それだけ魚の数が多いのでしょうか?
これは近々ルアーを投げに行かなくては。

釣りはしなかったけど、たまには海を眺めるのもいいものです。
今日は、仕事が楽しく充実した一日を送れた気がします。
皆さんもぜひ試してみてください。

  



posted by 初代背番号18番 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイスゲーム!

今日のセンバツは熱かったですね〜

第一試合 一関学院−岐阜城北
岐阜城北が1点を追う9回、見事な攻撃で逆転サヨナラ!!

第二試合 横浜−履正社
横浜・川角投手1−0完封勝ち!!

第三試合 高岡商−八重山商工
八重山商工・大嶺投手、毎回の17奪三振!!

こんなにいい試合を見れなくてとても残念です。
WBCも感動したけど、高校野球もいいですね〜
仕事で中継を見れないのは残念だけど、
明日からも高校球児を応援していきたいと思います。


posted by 初代背番号18番 at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

センバツ開幕!!

ついに開幕です!!

開幕戦から地元の南陽工登場です。
南陽工の先発・仲野くんは、立ち上がりコントロールも良く、打たせてとるナイスピッチング。
対する神港学園の投手は、コントロールが乱れ不安定な立ち上がり。
この調子なら勝てると思ったのに・・

一回りした後、神港打線に捕まり先制されると、
相手投手も調子を上げてきて、気づいたら0−4で完封負け。
何度かあったチャンスもけん制で刺され自滅。
残念ながら初戦で姿を消してしまいました。

まだまだ開幕したばかり、これからいい試合をたくさん見れるコトを期待します。
悔いの残らないように、頑張れ高校球児!!


始球式で久しぶりに馳浩を見ました!
ナイスピッチでした。

posted by 初代背番号18番 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(1) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

世界一おめでとう!!

日本やりました!!王ジャパンばんざい!!

決勝戦でキューバを破り世界一!

8回には1点差まで追い上げられヒヤヒヤさせられたけど
守護神大塚がナイスリリーフ。
打線も9回に爆発、見事な勝利でした。

次は春のセンバツで盛り上がりたいと思います。





posted by 初代背番号18番 at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月17日

WBC

2次リーグ 日本は米国とメキシコと対戦して1勝1敗、
どちらもいい試合だった。
米国戦では、西岡のタッチアップで誤審があり納得いかない敗戦だったけど
日本の実力を世界中にアピールできた試合になったと思う。
メキシコ戦では松坂の好投が打線に火をつけ快勝。

昨日自力での準決勝進出をかけ韓国と対戦、
観客は韓国びいきのアウェー状態。
それでも日本は最後まで戦い、敗れはしたもののいい試合を見せてくれた。
それでも可能性は残っていた。
ここまで投手陣が踏ん張り失点が少なかったため
「メキシコが2点以上とり米国に勝利すれば」という期待が持てる
条件を残した。

そして今日、メキシコがやってくれた!!
2−1で米国に勝利!!
これで3度目の韓国戦が実現。
次は何としてでも勝ってもらいたい。
同じ相手に、それもアジアのチームに3敗は許されない。
一度は諦めかけた準決勝進出、このチャンスを活かして
めざせ世界一!!

posted by 初代背番号18番 at 14:41| Comment(0) | TrackBack(2) | 野球 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

メバルの煮付け

メバルの煮付け
用意する材料  良型のメバル

とゆうことでメバルを釣りに行ってきました。

21日(水)瀬渡しを頼んでいた船長に電話してキャンセルした。
僕はたしかにキャンセルしたはずなんです。
この日の午後から海上は大シケ、釣りなんてとんでもない
ところが、どこかの魚釣り大好き人間が、どうしても行きたいと言い出したらしく
船を出すことになり、僕たちにもお誘いが・・・

いつもの釣具屋でエサ(タエビ 1人700グラム)を買い、
13:00三田尻港へ
3人の準備が終わったころ、魚釣り大好き人間さん登場
全身GA○KATUで、「魚釣り大好きです。」とアピール
14:00 7人の釣りバカが揃って出船。

久しぶりの船だったので行きはちょぴり楽しかったかな
野島に着き、名前は分らないが風裏の磯に別の3人が降りる。
続いてまた1人降りる。
残ったのは僕たち3人、トビをすぎ、おそらくビョウブという瀬に父が降りる。
僕と友人は2人で降ろしてほしいと頼んであったので、そのままホコに
ところが、波、風がもろに当たっていたので、引き返してトビに降りる。
去年の6月父にのっこみのイシダイ釣りにつれてきてもらったときもここだった。

さっさと準備して仕掛を投入
いきなり強烈なヒキ
わくわくしながら上げてみると
ベラ、それもかなりデカイのが2匹
こんな感じで僕にはベラばっかり
友人は良型のメバルをけっこう釣っていて、恥ずかしながら隣で釣らしてもらうことに
仕掛を入れる
やっと1匹目をゲット、しかしベラのオマケつき
この後友人の竿にもベラがかかりだす  「ごめんなさい。」
何匹かメバルを釣らしてもらい、ベラが釣れだしたので移動
少しずつ釣れるけど、寒さと風のためなかなかペースがつかめない
暗くなってきたので、ケミホタルとキャップランプを準備
直後、急にメバルが釣れ始める
友人は手返しよく数を増やしていく
一方、手がかじかんでエサもろくに付けれない僕は我慢できずに納竿
風がもう少し弱ければ、雪が降っていなければ、と悔やみながら道具をかたずける
バッカンの中はメバル10数匹カサゴ1匹
友人は僕の倍以上
そんなことより早く帰りたいよ〜

18:30 やっと回収にきた
船に乗り、寒いのでキャビンの中へ
波が高く船は大揺れ
みんな気分が悪くなり、次々とキャビンの中から出て行く
僕には外に出る体力が残ってなく、1時間余りキャビンのなかでグロッキー
ようやくスピードが落ちて三田尻に帰ってきたのがわかった。この日一番うれしかった

今までで一番辛い釣行でした。
これにこりずどんどん釣りネタを書いていきたいと思います。
無事に帰れてよかったです。

最後に
メバルの煮付けサイコー









posted by 初代背番号18番 at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月21日

防府・野島でメバル釣り

今日の午後2時から瀬渡しで野島にメバル釣りに行ってきます。

メンバーは前回と同じで、今回はサイズアップを目標に頑張ってきます。

船長の話では25cmくらいのメバルが数釣れてるようで、釣果はまずまず

天気はあまりよくないみたいだけど、寒さに負けず大物を釣ってきたいと思います。
posted by 初代背番号18番 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月07日

釣行日記 下関遠征 その2

13:30 釣り開始

仕掛巻をほどき、竿をのばして、エサをつけようとしたとき

父が1匹目のメバルをゲット

あわててエサをつけ

よく見るとガン玉を打ってなかった

いきなり出遅れる

父が2匹目、友人が1匹目を釣ったころ、ようやく仕掛を投入

なぜか僕だけアタリ無し

父と友人は着実に数を増やしている

場所を少し移動して、タエビを撒いて、仕掛入れる

コツッ、軽く引いてみるとググッ

やっと1匹目をゲット

サイズは18aくらい、日ごろ防府で釣っているのでかなり大きく感じた

この後しばらくの間、ちょっとした入れ食いになり数を増やす

はじめの1時間で3人あわせて50匹くらい釣ったと思う

しかし、この後フグの猛攻にあう

メバルとは違うアタリが穂先をひっぱる

エサを少しかじられるだけで、なかなか本命のアタリがこない

それでもたまにメバルがヒットして、少しずつ数が増えていく

夕方になりフグのアタリが減って、そこそこのメバルが続けて釣れ始める

2本バリ仕掛にダブルヒット、手のひらサイズだがダブルで掛かるとおもしろい

この他にも、セイゴ、クロがヒット

納竿前にヒットしたクロは25aくらいあり、この日1番のヒキを楽しんだ

硬調のメバル竿がキュキュッとしなり、なかなか引き抜けない

少してこずったけどなんとか取り込めた

そして19:00納竿

この日の釣果

    メバル 200匹以上 (20a以上20匹くらい)

    セイゴ 1匹  クロ 2匹  アジ 1匹

サイズは小さいのが多かったが、数釣れたので納得

この後、恒例となっている焼肉反省会

ビールを飲みながら次回のメバル釣りの計画を練る

年末には瀬渡しで30aオーバーのメバルを釣りに行く予定


昨年に続き今年も満足の遠征でした

次回の釣行日記にも期待してください。








posted by 初代背番号18番 at 23:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 釣り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。